BEAUTY DEPT.美容師科[計画申請中]

美容師科の進路について

ヘアスタイリスト、
ネイリスト。
自分の夢を叶えよう!

美容師科で学んだことや、卒業時に取得できる「美容師」の資格を活かした、ヘアスタイリスト、メイクアップアーティスト、ヘアカラーリスト、ネイリストなどさまざまな職種があります。卒業後、専門学校や大学等へ進学し、さらなるステップアップをめざすこともできます。

ヘアスタイリスト ヘアカラーリスト ネイリスト メイクアップアーティスト アイリスト 美容インストラクター ブライダルスタイリスト ビューティーアドバイザー
特殊メイクアーティスト ボディアートジュエリスト スタイリスト エステティシャン ウェディングプランナー 着付け師 アロマセラピスト

目指せる職種例

  • ヘアスタイリスト、
  • ヘアカラーリスト、
  • ネイリスト、
  • メイクアップアーティスト、
  • アイリスト、
  • 美容インストラクター、
  • ブライダルスタイリスト、
  • ビューティーアドバイザー、
  • 特殊メイクアーティスト、
  • ボディアートジュエリスト、
  • スタイリスト、
  • エステティシャン、
  • ウェディングプランナー、
  • 着付け師、
  • アロマセラピスト

進学・就職について

美容室は全国に22万店舗以上。就職先に困ることはあまりないと言えるでしょう。美容室は増えていますが、美容師の数は比例して増えていないのが現状です。美容師科ではない高校生にも「受付業務」での求人が多く届きますが、美容師はハサミを持つ上で必須の資格ですので、資格取得見込者にはより多くの求人が届くことが予想されます。

美容師は今、求められている職業のひとつです。

株式会社セイファート サロン営業事業部 マーケティング部 マーケティングセクション プランナー 下坂竜様

「美容師」という職業は、今後どれだけ技術が発達し人工知能(AI)が普及したとしてもおそらく無くならない職業です。それは、美容師の仕事の価値がただ単に髪を切るだけではなく、お客様への接客、カウンセリング等のコミュニケーション力などの感性による部分が多い為です。一方で、現在、美容室企業は採用難の時代と言われています。美容師を目指す学生よりも採用をしたい美容室の数の方が多く、一部の大手企業は全国のやる気がある学生を積極的に採用しています。そんな中で今、美容室企業が採用の際に重視していることは、本人の「やる気」。
美容師免許と本人のやる気があれば、年齢を問わず人気有名サロン、大手企業にも就職できるはずです。生徒の皆様は、美容師になりたいと思った情熱をそのまま就職活動にぶつけてください!

気になる!
美容師国家試験ってどんなもの?

本校では、美容師科3年生時に、
美容師国家試験受験資格が得られます。

美容師として働くためには、美容師国家試験に合格し、美容師免許を取得しなければなりません。試験は、筆記試験と実技試験の両方があり、両方に合格すると美容師免許を取得することができます。筆記試験については、授業でしっかりと勉強をし、過去問で学んでおけば十分に合格できる内容です。また、実技試験に関しては、日頃の反復練習が大切になってきます。試験までに何度も練習をし、スピーディーかつ確実にできるようにしておけば本番でも慌てずにできるようになります。毎年合格率は高い試験です(美容専門学校のほとんどが合格率94〜100%)。授業で真面目に学び、繰り返し実技を練習しておけば、難なく合格できる難易度といえるでしょう。
※在校中に国家試験を受験し、卒業時3月に合格発表、晴れて美容師免許取得というスケジュールになっています。

進路サポートプログラム

本校では、進路支援に特に力を入れています。入学時よりWEBサイト内の保護者様専用のページにて、進路関連情報を公開し、お子様の進路について共に考えていくシステムを準備しています。また、2年次より始まる進路ガイダンスを始め、保護者対象進路説明会、ハローワークによる複数回のガイダンス、実際の現場に 入っての職場体験実習、進路ごとに別れた特化指導など、多彩な進路サポートプログラムが特長です。また、各種就職先、進学先との強い連携も特長の一つです。

美容師科
主な授業内容
美容師科の進路について